自分の健康は
自分で作る時代です。

これからは、自分の健康は自分で作る時代!

このサイトでは、アンチエイジングやダイエットなど、

若々しく、元気で生きるためのさまざまな情報を提供しています。


わたしは、中学に入ってすぐに膠原病(全身性エリテマトーデス、SLE)と

診断され、ずっと難病と暮らしてきました。とはいえ、山あり谷ありの病状と

上手に付き合いつつ、好きなことを仕事にして人生を楽しんでいます。


食事や生活習慣、サプリメント、自然療法などを活用して、

自分らしいすてきな毎日を楽しんでください。

熱中症にはOS-1

所さんのCMでおなじみの

経口補水液OS-1(オーエスワン)

OS1

わたしも万一に備えて常備していますが、

 

先日、友人のお嬢さんが熱中症になったとき
これを飲ませた上に、少し気分が良くなってから

OS-1のゼリーを飲ませて、ようやく復活したと言っていました。

 

OS1jelly

 

このゼリーのことは知らなかったので
わたしも買っておこうと思っています(*^^)v

 

オーエスワンとは、経口補水液。
口から足りない水分を補うための飲み物です。

 

含まれている電解質と糖質のバランスが、
他の飲み物とくらべて体内に浸透しやすいように整えられていること。

 

だから、軽〜中度の脱水症状のときに
水分補給に最適といわれています。

 

水分補給というと、すぐに思いつくのがスポーツドリンクですが、
オーエスワンとスポーツドリンクはどう違うのでしょうか?

 

スポーツドリンクは、汗をかいたときに失われがちな
電解質やミネラルを含んでいて、水分補給が
スムーズにを行えます。

 

でも、たいていスポーツドリンクは、
オーエスワンに比べて電解質の濃度が低く、
糖質の濃度は高くなっています。

 

一般的な予防としての水分補給にはスポーツドリンクで十分ですが、
すでに脱水症状を起こしている場合には、

 

オーエスワンの方が適しているといわれています。

 

ただし、気を付けたいのは
オーエスワンを予防的に飲むのはNGだということ。

 

オーエスワンは一般的な飲料に比べて塩分が多く、
予防のためにオーエスワンを大量に飲んでしまうと、
水分とのバランスが崩れやすくなってしまうこともあるからです。

 

何でも、適切に使うことが大切なんですね~。

 

とにかく、酷暑が続くので
熱中症にはお気をつけてください!

 

寒いときに体を温めるポイント

寒い日が続いていますね。

 

冷えは健康に良くないことはよく知られています。

 

こんな時に、体を温めるには
どうすればいいのか、というと…

 

手のひら、首、足首を温めましょう!

 

全体に着込むよりも、部分的に
手のひらや首、足首を温めれば、
全身が温まります(*^^)v

 

マフラーやスカーフ、タートルネック、
レッグウォーマーを愛用するといいですね~。

 

2353_a6
スヌード

 
その上で、温かいものを食べたり飲んだりして
体の中からも温めれば、最高です(^_-)-☆

 

 

心と体に良い飲みもの

いまの時期にとても良い飲みものを
教えていただきました。

 

温かい飲みものに小さじ1~2杯のショウガを
入れて、1日2~3回飲むこと。

 

 

紅茶でも、スープでも、お味噌汁でも、ミルクでもOK。

 

甘い方がいい方は、はちみつなどを入れるといいですね。
白砂糖は避けて、きび糖などでも構いません。

 

とっても簡単ですが、心と体に良いそうです(^_-)-☆
ぜひ、試してみてくださいね。

 

 

あけましておめでとうございます!

2016年が明けました。

 

昨年は、仕事にプライベートに忙しすぎて
なかなか更新ができませんでしたが、

 

今年はもう少し、頻繁にブログを書きたいと
思っています。

どうぞよろしくお願いいたします。

 

実は、この1年くらい、血液検査をしても
数値が正常で、ずっと寛解が続いています。

 

若いころも含めて、今が一番元気な気がします。

 

免疫が活発でなくなってきたからかもしれませんが
何にせよ、ありがたいことです。

 

その原因のひとつと考えられるのが
2年前から本格的に仕事にしている
マインドブロックバスター

 

3分に1個心のブロックをとる体験会
セッションをしたり、

 

自分でブロックを取れるように教える
講座を開いています。

 

心のブロックは潜在意識の中にあって
自分の足をひっぱっているので、

 

これをとると、現実生活でストレスが
ぐんと減る
のです。

 

ストレスが一番悪いともいわれるSLEの
調子がいいのは、このお陰なのではないか
とひそかに思っています。

 

ご興味のある方は、こちらをご覧ください >>

玄米食に注意

健康志向の方の間では、
玄米食にしている方も多いですね~。
でも、玄米が合わない人もいることを
ご存じですか?

 

何でもそうですが、個人差があるので
玄米も合う、合わないがあるんです(^-^;

 

しかも、玄米はよく噛まないと、
その良さが発揮されないとか、

 

普通に炊いただけでは、栄養が吸収されづらくて
栄養失調気味になる人までいます(><)

 

玄米を食べる方は、寝かせ玄米にするのがお勧め!

 

ネットで検索すると、寝かせ玄米の作り方が
出てくるので、参考にしてみてくださいね。

 

 

 

 

こたつでみかんのススメ

金曜日から3日間、珍しく休みが続いたので
久しぶりにゆっくりできて、疲れが随分とれました(^O^)

 

やっぱり、休むことは大切ですね。

 

今は冬の土用。
季節の変わり目で、エネルギーは不安定。
しかも、寒くて、風邪やインフルエンザも流行。

 

こういう時期には、たっぷり休んで、
自分の免疫力を上げるのが一番です(^_-)-☆

 

日本人は、昔から、冬になるとこたつに入って
みかんを食べていましたが、

 

これは、理にかなっているな~と実感した
3日間でもありました。

 

こたつで暖まり、体を休め、そして
ビタミンCたっぷりのミカンをたべれば
免疫力もアップします。

 

人ごみにいかないので、感染症にかかる
心配もないという訳です。

 

この冬は、こたつにみかん、の時間を
とってみませんか?

頑張らなければ病気は治る

わたしは子どものときに難病である
全身性エリテマトーデスと診断され、

 

それからずっと、病気と一緒に生きてきました。

 

このブログのタイトルにもあるように、
病気と闘うのではなく、共存してきた訳です。

 

この考え方と同じことを書いた本が出ました。

 

index

頑張らなければ、病気は治る

 

わたしは、特に誰かに聞いたり、
本を読んだ訳ではありませんが、

 

こういう生き方をしてきたから
ひどく悪くならずに(結構いろいろありましたけど(汗)

 

今は健康な人に負けないくらい
活発に活動できるのかなと思っています。

万能酵母液の作り方講習会開きます!

昨日お会いしたから貴重なご縁をいただいて、
「天使のパン」の堂園仁さんによる
万能酵母液の作り方講習会を開くことになりました!

 

万能酵母液とは、飲むことで細胞が活性化し、、
化粧水に、目薬に、傷薬にも使える、万能の液体です。

 

病気や老化は細胞が正常に再生できないことから
起こるといわれていますが、

 

この万能酵母液は細胞の再生の活性化に
役立つようですね~(^O^)/

 

わたしが飲んでいる、プロタンディムに
通じるところがありそう、と興味津々で
堂園さんに講習会をお願いしました。

 

★★万能酵母液の作り方講習会★★

日時=1月30日(金)17時~19時
場所=文京区本郷(丸ノ内線本郷三丁目から徒歩7分)
詳細は、お申込みの方にお知らせします。
参加費=5000円(相当のお土産付)
定員=15名(残席10名)

参加してみたいという方は、こちらのメッセージから
名前、メールアドレス、携帯電話番号を書いて
お申込みください→

(材料を用意する関係上、3日前からは
キャンセル料が100%かかります)

 

ちなみに、これは白砂糖山盛りの
いわゆる酵素ジュースとは全く異なるものです。

 

皆で元気になりましょうね~!!

 

 

 

食べ物で免疫力アップ

インフルエンザや風邪の話が多く聞かれるいま、
一番の予防は、自分の免疫力を上げることですね。

 

わたしは昔、病院に定期健診にいくたびに、
風邪をひいて帰ってくるというくらい、
感染症にはものすごく弱い体でした。

 

それが、今では、周りが風邪をひいていても
あまりうつらなくなり、とてもありがたいです(*^^)v

 

健康を保つために、生活習慣、食べ物に
気を付け、サプリをとり、施術に通うなど
自分でできることを色々しているお蔭だと思いますが、

 

食べる物を選ぶことなら、誰でもできますね☆

 

今日は、免疫力を上げてくれる食べ物を紹介しましょう。

 

免疫力アップといえば、まず、ビタミンC!

 

以前、病院からビタミンC(アスコルビン酸)を
処方されていたことがあり、それを飲んでいる間は
確かに、風邪をひいたことがありませんでした(^_-)-☆

 

アメリカでは、だいぶ前から、ビタミンCをとって
風邪予防と言われていますね。

 

いまの時期なら、みかんなどのかんきつ類がお勧め。

 

玉ねぎや緑黄色野菜もいいですね~。

 

緑茶やニンニクも免疫力強化に良いとのこと。

 

食べ物からたっぷり栄養をとって、
元気にこの冬を過ごしたいものです。

 

 

 

 

病気と闘わない生き方とは

ネットで検索すると、
「癌と闘わない生き方」という言葉が
たくさん出てきます。

 

それを読んでみると、どうやら、
抗がん剤などを使わず、治療をせずにいく
生き方のようです(違っていたらすみません)

 

わたしの場合は、「病気を闘わない生き方」
といっても、それとは違って、

 

治療を受けつつ、病気と共存して、

 

病気と闘ったり、負けるのではなく
一緒に生きていくことです。

 

病気だからと好きなことややりたいことを
あきらめず、薬以外にも食事など生活面でも
健康を保つことをしながら、楽しく生きています。

 

もしかすると、このブログのタイトルを見て、

 

治療をしない生き方なのかと
勘違いをする方がいるといけないので
改めて書いてみました(*^_^*)