インプラントしてますか?

最近は、入れ歯ではなくインプラントをする方が
増えてきました。

 

確かに、はめて使う入れ歯よりは噛み心地も良く、
違和感もないのでしょう。利点がいろいろあるのは
わかります。

 

でも、その利点よりもずっと大きな欠点があるのを
ご存じでしょうか?

 

ただし、これは全員にあてはまる欠点ではないので、
インプラント自体の欠点とはいえないかもしれません。

 

歯の詰め物にする素材によっては、その人の体質に
合わなかったり、電磁波を集めたりして、

 

体調が悪くなることがよくあります。

 

わたしの伯母も歯科インプラントをしたのですが、
事前にきちんと検査をしたにもかかわらず、
結局は合わなくて、はずす結果になりました(><)

 

そうなると、体へのダメージは大きい上に、
費用もかかります。

 

どうしてもインプラントをしたいという方は、
それが自分の体質に合うか、電磁波についてはどうかを
しっかり確認してから手術することをお勧めします。

 

インプラントをしたために、それがアンテナになって
電磁波を集めてしまって、体調を崩す人もいるのです。

 

普通の歯科では、体質に合うかとか、電磁波の
問題は調べてくれません。
というより、調べられません。

 

インプラントをする前に行う検査では、
このようなことは調べないので、

 

検査をしてから手術をするから、と安心はできません。

 

歯と全身の関係を診てくれる、ホーリスティック
デンティストのところで検査をして、

 

それでもインプラントをしたいという場合のみ
入れるのが賢明だと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

コメントを投稿するにはログインしてください。

サブコンテンツ