リンパケアの誤解

リンパの滞りが体に良くないことは
知られていますが、

 

リンパケアについては、案外、正しい知識が
普及していないのではないでしょうか。

 

わたしたちは、なんとなく、ある程度
力を入れて施術したり、ストレッチなどを
するのが体に良いと思っていますが、

 

実は、力を加えたり、伸ばしたりすると

 

そのときには良いように思えても、
その後、体内で修復しようとする力が働くので

 

揉み返しのようなものがあったり、
柔らかくてしなやかな筋肉が理想なのに
どんどん固くなってしまったり…(汗)

 

リンパについても、つまっているリンパを
無理矢理流しても、そのときだけのこと。

 

やさしいタッチで常に流してあげる方が
巡りの良い体になります。

 

わたしは、さとう式リンパケアのインストラクターを
しているお友達から、セルフケアを習ってから、
それまでの考えががらりと変わって、

 

緩めることを中心に考えるようになりました。

 

世間の常識や一般に言われていることが
正しいとは限らないんですね~(*^_^*)

 

 

 

 

 

コメントを残す

コメントを投稿するにはログインしてください。

サブコンテンツ