冬至にゆず湯に入る訳

今日は冬至ですね。
夏至と並んで、季節の大きな変わり目です。

 

冬至といえば、ゆず湯。
ゆず湯に入るのは、体を温めるだけではありません。

 

冬至は一陽来復といって、翌日から
運を呼び込む日でもあります。

 

それに備えて、香りの強いゆずを入れた湯で
邪気を祓い身を清める、禊の意味があるのです(^_^)v

 

物理的にも血行を促進して体を温めたり、
クエン酸やビタミンCによる美肌効果、芳香によるリラックス効果も!

 

という訳で、冬至の日は、ゆっくりゆず湯を楽しみましょう。

 

ただし、肌に刺激があるので、デリケートな方は
ゆずの量を加減してくださいね(*^_^*)

 

 

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

コメントを投稿するにはログインしてください。

サブコンテンツ