心筋梗塞にならないために

先日テレビで、心筋梗塞予防のために
専門医の先生がやっていることを紹介していました。

 

その中で、誰でも、簡単にすぐにできるのが

 

マフラーや手袋は、家の中でつけてから
外出すること!

 

外の冷たい空気にあたった瞬間に血管が縮むので、
その後でマフラーや手袋をつけたのでは遅いとのこと(汗)

 

温かい室内でつけてから外に出れば、
それほど急激に寒さにやられることがないという訳です。

 

特に、首は頸動脈が通っているので
マフラーなどで温かくするといいですね~。

 

あなたも、今日からぜひやってみてください(^_-)-☆

 

 

コメントを残す

コメントを投稿するにはログインしてください。

サブコンテンツ