歯みがきで感染症予防

歯みがきというと、虫歯や歯周病の予防が
すぐに思いうかぶことでしょう。

 

でも、口の中を清潔にするのは、
それ以上にもっと大切なことがあるんです。

 

それは、感染症予防。

 

口の中に菌が増えると、肺炎や心臓病など
重大な病気を引き起こすことがあるのです。

 

阪神大震災の後、避難所生活が長くなって、
水が不足しているために歯みがきをしないで
いたことが原因で、肺炎になった人が
ずいぶんいらしたそうです。
わたしはそう聞いた後、避難持ち出し袋に
歯ブラシを入れました(*^_^*)

 

そのときは、高齢の方が多かったとのことですが
免疫力がおちているという点では、

 

ステロイドを飲み続けている人や
病気の人は同じように注意すべきです。

 

少しでもリスクを減らすことになるので
これまで以上に、きちんと歯みがきしましてくださいね!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

コメントを投稿するにはログインしてください。

サブコンテンツ