災害に備える

東日本大震災があって、しばらくしてから
自治体の広報を見ていたら、

 

「災害時要援護者の登録」という見出しが
目に留まりました。

 

読んでみると、自力で避難がむずかしい人は
登録しておくと、援助が得られるとのこと。

 

その対象となるのは、高齢者、障碍者、妊婦、
乳幼児などと並んで、特定疾病の認定を受けて
いる人も含まれています。

 

さっそく、わたしも登録しました!

 

今は元気で歩くのも問題ないけれど、寝込んで
いるときに災害がないとも限りませんから(汗)

 

うちには、歩行困難な高齢の父もいるので
一緒に登録してもらいました。

 

登録の際には、自分で歩けるかどうかとか、
必要なもの(杖、車いすなど)も申請できます。

 

こんな制度があるなんて、知りませんでした(^-^;

 

災害はない方がいいけれど、登録しておけば安心ですね。

 

特定疾病の認定を受けている方は、自分の住んでいる
自治体で登録できると思うので、確認してみてください。

 

 

 

 

 

コメントを残す

コメントを投稿するにはログインしてください。

サブコンテンツ