花粉症を悪化させる意外なもの

毎日使っているシャンプーやリンスが
花粉症を引き起こしたり、悪化させているかも?

 

そんな話は聞いたことがなかったので、
シェアしたいと思います。

 

シャンプーやリンスに含まれている合成界面活性剤が
目や鼻の粘膜を破壊して、花粉が粘膜から侵入しやすく
なってしまうというのです(><)

 

それを防ぐには、シャンプーやリンスが目や鼻に
入らないように気を付けることと

 

髪をしっかりゆすぐことが大切!

 

その点、朝シャンはすすぎがおろそかに
なりがちなので、お勧めできません。

 

それに、寝る前に洗髪する方が、花粉が
枕や布団につかないのでいいそうです(^_^)v

 

シャンプーやリンスを買うときには、
「硫酸」と名の付く成分を含まないもの、
アミノ酸系のものを選びましょう。

 

安い製品のほとんどは「ラウリル硫酸」などの
硫酸系界面活性剤を含んでいるので、要注意です!

 

 

 

 

 

コメントを残す

コメントを投稿するにはログインしてください。

サブコンテンツ