遠慮をしすぎていませんか?

病気の人は、外出すると疲れやすいし
しんどいことも多いと思います。

 

マイカーやタクシーでの移動ならいいのですが
電車やバスに乗るときには、座れるとは
限らないのが困ったところ(汗)

 

座りたいけど、優先席に座るのは気が引ける
という方も多いのではないでしょうか。

 

自分の体力がOKなら、それでいいのですが
わたしは、すごく疲れていたり、しんどいときは
あいていれば優先席にも座ります。

 

長い目で見ると、無理をしないことが大切なので、
他からどう見られようと、迷惑がかからなければ、
自分の体を優先させています。

 

それは、階段などでも同じこと。

 

わたしは心臓を悪くしてから階段がきついので、
「お年寄りの方をを優先にしてください」と
エレベーターに書いてあっても、乗らせてもらいます。

 

無理して階段を上ると、上った後で、一時的に
貧血のようになってしまうので、そこまで
体に負担をかける必要はないと思うから…

 

自分の体のことは、他人にはわかりません。

 

悪気がなくても、変な目で見られることが
あるかもしれませんが、

 

自分の体は自分で守る。

 

長い間病気と上手につきあっていくには、
これしかないと思っています。

 

 

 

コメントを残す

コメントを投稿するにはログインしてください。

サブコンテンツ