ジェネリック医薬品を選びますか?

ジェネリック医薬品(後発医薬品)とは、
医薬品の有効成分に対する特許が切れた医薬品を、
他の製薬会社が製造または供給する医薬品のことです。

 

それに対して、特許が切れる前の、オリジナルのものを
先発医薬品といいます。

 

「先発医薬品と成分・効能が同じ」
「厚生労働省が先発医薬品と同等と認めた」

などと、インターネットには出ていますが…

 

わたしは、ジェネリックは選びません。

 

同じ効能なのに安い、となると
選ぶ人もいるでしょう。

 

テレビでもCMをしています。

 

でも、製薬会社の人にこんな話を聞いたのです。

 

特許のきれた薬に関して、ジェネリックの会社に
伝えられるのは、化学式等にとどまり、
製造方法などは伝えられないから、

 

効果が同じとはいいきれないとのこと。

 

「効能効果、用法用量等に違いのある後発医薬品リスト」が
公開されているくらいなので、

 

まったくイコールという訳ではないのですね(><)

 

このことは、案外知られていないのではないでしょうか?

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

コメントを投稿するにはログインしてください。

サブコンテンツ