受け入れるって?

「病気と闘わない生き方」と書いているので、
「それって、受け入れることですね」と
言われることがあります。

 

確かに、自分が病気であることを否定せず
病気と一緒に、仲良く共存するという意味では
受け入れるといえるのですが、

 

わたしの場合は、それにプラスして
自分でできる改善法、健康維持法をして
少しでも良い状態を維持する、という
積極的な部分が加わっています(^_-)-☆

 

病気だから、なにもできない
ただ薬を飲むだけ

 

というのとは、全然違うんです(*^_^*)

 

病気でも普通に生きることが目標。

 

今は幸い、状態が良いので、健康な人以上に
仕事もして、好きなこともして、
毎日、充実した楽しい日々を送っています。

 

でも、病気だったら、具合が悪いこともありますね。

 

そういうときも、「なんでわたしだけ」なんて思わず、
「今は休むとき」「雑事をしなくていいとき」と割り切って、

 

読みたかった本を読むとか、
ぼーっとしてすごすとか(今はそういう時間がゼロ(汗)

 

自分にお休みをあげて、回復してくれるのを応援する!

 

ここで他の人と違うのは、回復を待つのではなく
「一緒に頑張ろうね」と自分を応援する訳です。

 

もし、「受け入れる」という言葉を消極的な意味で
とらえて、それを実行している方がいらしたら、

 

こういう受け入れ方もあるんだな~と思って
読んでいただければ嬉しいです^^

 

 

コメントを残す

コメントを投稿するにはログインしてください。

サブコンテンツ