朝のこわばりを5分でほぐす

膠原病やリウマチ系の疾患の場合は、
朝起きたときに、手がこわばることがあります。

 

特に、冬は緩むのに時間がかかるので、
起きてしばらくの間は辛いですね(><)

 

そういうときには、5分だけ早起きしてみませんか?

 

目覚めたら、布団に入ったままで、
使い捨てカイロの袋をあけ、
手でゆっくりモミモミします。

 

(この場合は、貼るタイプではなく、
もむと発熱するカイロを使いましょう)

 

すると、カイロが温まってくるから、
こわばりもましになってくるし、

 

揉むという動作も、こわばりをとるのに
役立ちます(^_^)v

 

しかも、寝たまま布団の中でやれるから、
起きたときには、ずいぶん、ましな状態に
なっているので、

 

すぐに朝の支度ができて、一石二鳥!

 

こわばりで辛い方にも、そうでなくても
寒くて起きられない方にもお勧めです(*^_^*)

 

 

 

 

コメントを残す

コメントを投稿するにはログインしてください。

サブコンテンツ