自分を信じていますか?

心と体は密接に連携しているといわれています。

 

だから、病気になったときに「もう治らない」
と思ったら、なかなか治りません(><)

 

でも、「絶対に治る」と信じていると
体は治ろうとするそうです(^_^)v

 

わたしも、SLEになったときには
「この病気は治りません」と言われて、
ずっとそれを信じていました。

 

でも、あるとき、「治るかもしれない」と
思い始めて、それが「きっと治る」に変わると、
ぐんぐん元気になりました(^_^)

 

誰でも、自然治癒力をもっているので
心持ち次第で、それがどの程度発揮されるかが
違ってくるのでしょうね。

 

すべてが心で解決する訳ではないとは思いますが、
心が思っている以上に大きな役割をしていることは確かです。

 

そのことを知っていて、実践しないのは、
とてももったいないと思います。

 

絶望して、自ら悪い方向に行くよりも、
自分を信じて、少しでも良い方にいきたいものですね。

 

 

コメントを残す

コメントを投稿するにはログインしてください。

サブコンテンツ