風邪予防の新しい対策

この季節、風邪やインフルエンザのことが
気になりますね。

 

予防としては、手洗い、うがい、マスクなどが一般的ですが、

 

新しい方法を紹介するというので、NHKの
「ためしてガッテン」を見てみました。

 

その予防法とは、水をたっぷり飲むこと!

 

わたしたちの体の中には線毛があり、
ウイルスなどが入ってきたときに、
外に出したり、食k道に流し込んだりして、
感染しないようにしているのですが、

 

体内に水が不足すると、それがよく動かなくなり
ウイルスの排出もうまくできなくなるそうです。

 

だから、線毛の運動を活発にするために
水を飲もうという訳(^_^)v

 

番組では、1.5リットルといっていました。
ただし、病気のある方は主治医に確認を!

 

水は、そのほかにもいろいろな働きをしてくれるので
やっぱり、ちゃんと飲んだ方がいいですね~。

 

先日「野菜ジュースや食事のときのお茶くらいで十分」と
書いてある本(著者は医師です(汗)を見て、びっくりしましたが

 

ジュースやお茶は、体内で水になるまで
さまざまな工程が必要になり、無駄なエネルギーと
時間が必要になってしまいます(><)

 

水という場合は、何も入っていない「水」を飲みましょう!

 

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

コメントを投稿するにはログインしてください。

サブコンテンツ