さまざまな病気の元は…

いきなりですが、たいていの病気の元になるものが
何かご存じですか?

 

それは、炎症です。

 

先日、知り合いの医師から聞きました(*^_^*)

 

酸化すると、体がさびついて老化すると
聞いたことがあると思いますが、

 

酸化も炎症のひとつ。

どこかが、痛んだり、はれたりするのも炎症の現われ。

 

軽いものならそこですみますが、それが発展すると
病気になってしまうという訳です(汗)

 

体内には、軽い炎症がたえずどこかで起きているそうです。

小さな細胞が欠けたり、血液がどろどろになったり…

 

すべてを治療するのは不可能なので、まずは防ぐことが大切!

わたしたちに簡単にできるのは、食べ物です。

• 白砂糖
• 精製された穀物
• 乳製品

これはすべて、炎症を引き起こすきっかけになるそうです。

 

どこかが悪くて治療したり、薬をのんでいても
一方で炎症を作り出していては、なかなかよくなりません。

 

元気な体を保ちたければ、これらの食べ物は
極力減らしたいものですね。

 

 

コメントを残す

コメントを投稿するにはログインしてください。

サブコンテンツ