七草粥の効用

はやいもので、1月7日になりました。

 

7日といえば、七草粥です。

 

無病息災を祈って、春の七草(セリ、ナズナ、 ゴギョウ、
ハコベラ、ホトケノザ、スズナ、スズシロ)を入れたお粥。

 

お正月に疲れた 胃腸を整えるためとも、
邪気を祓うためともいわれています。

 

緑が不足しがちなおせち料理の後の食事としても
ぴったりです!

 

昔の人の知恵は、すばらしいですね~(^_-)-☆

 

今日は、あなたも七草粥で胃腸にやさしい食事を
しませんか?

 

 

 

 

 

コメントを残す

コメントを投稿するにはログインしてください。

サブコンテンツ