水を飲むなら○×水を!

体格によって、必要な水の量が違うということを
書いたところ、「知らなかった」の声がたくさんよせられました。

 

ありがとうございます。
そう、案外、この情報、知られていませんね(^-^;

 

今日は、もうひとつ、知られていないけれども
とってもお役立ちな水の情報を…

 

これは、アメリカから日本に最新の健康情報を
発信してくれる越山雅代さんに教えていただいた情報です。

 

水を飲むとき、どんな水を選んでいますか?

 

ミネラルウォーター? 天然水? イオン水?
水素水? 浄水器を通した水?

 

最近は、ペットボトルの水でもいろいろな
種類があるし、ウォーターサーバーも
使う人が増えていますね。

 

実は、簡単にマイナスイオン水を作る方法があるんです。

 

それは、水にベーキングソーダを少し入れること。

 

重層ではなく、アメリカのベーキングソーダにしてくださいね。
重層には、天然でなく合成のものが多いので(*^_^*)

 

ベーキングソーダは沢山マイナスイオンを持っているので、
酸性のものをアルカリにしてくれます。

 

だから、水にベーキングソーダを入れるだけで、
マイナスイオン水ができるんです!

 

高い水を買わなくても、これで大丈夫(^O^)/

 

たくさん水を飲む夏だからこそ、活用したいですね。

 

 

 

 

コメントを残す

コメントを投稿するにはログインしてください。

サブコンテンツ