牛乳は骨粗鬆症の予防にならない

わたしが小さいころは、牛乳を飲むと
骨が強くなるといわれていました。

 

牛乳を飲めばカルシウムがとれるから、
ずっとそれを信じていました。

 

ところが、アメリカでコルディッツらによる
大規模な疫学調査が行われて、

 

牛乳を飲んでも骨粗鬆症の予防にならない
ことが確認されたのです。

 

これにはびっくりしました(><)

 

それを受けて、アメリカでは1998年に、「骨粗鬆症の
予防に牛乳を飲もう」というCMが中止になりました。

 

日本でも、2003年からは同様のCMが流れなくなったそうです。

 

でも、このことは、知っている人はいるけど、
大多数の人には知られていないのではないでしょうか。

 

これまでの常識がくつがえされることもあるし、
新事実がわかったり、情報操作が行われることもあります。

 

正しい知識を見分けて、健康な生活を維持していきたい
ものですね。

 

乳製品やカルシウムについては、もっと書きたい
ことがあるので、お楽しみに。

 

 

*今日の記事は、山梨医科大学名誉教授 佐藤先生の
ホームページ「牛乳と骨粗鬆症」を参考にさせていただきました。

コメントを残す

コメントを投稿するにはログインしてください。

サブコンテンツ