腸に良い食べ方とは?

腸は免疫に深く関わっていて、
健康の要ともいわれています。

 

最近では、「朝食はしっかりとった方がいい」とか
「1日1食の方が長生きする」とか
「ときどき断食するといい」など諸説ありますね。

 

先日、お医者さんに聞いたところでは、

 

一番いいのは、お腹がすいたときに食べること。

 

満腹なのに、食事の時間だからといって、
無理して食べると、腸には負担がかかるそうです。

 

でも、あまり不規則な食事も、生活のリズムが
崩れてしまうので、

 

1回の食べる量を「腹八分目」にしておくと
次の食事の頃にお腹がすいて、規則正しい生活
かつ、腸にも負担がかかりません。

 

昔からいわれていることは、理に適っているんですね(^_^)v

 

わたしも昔は朝食をしっかり食べていたのですが、
最近は、朝は軽い食事の方が自分には合っている
気がして、それほどたくさん食べません。

 

すると、お昼にはお腹がすきます。

 

でも、旅行先で、ホテルのバイキングの朝食を食べると
昼食を食べようかなと思うのが3時頃になったりして(汗)

 

自分の体と相談して、規則正しく、食べ過ぎないのが
いいのかもしれません。

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

コメントを投稿するにはログインしてください。

サブコンテンツ